インド政府委員会、携帯の電磁波をカットする「牛ふんチップ」開発

インド政府委員会、携帯の電磁波をカットする「牛ふんチップ」開発

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/10/17

インド・グジャラート州ラージコートで、携帯電話が発する放射線から人体を守るとされる、牛ふんからできた「チップ」を見せる男性(2020年10月13日撮影)。

【AFP=時事】牛のふんを利用したせっけんや医薬品の開発を目的に昨年設立されたインド政府の国家牛委員会はこのほど、携帯電話の電磁波から人体を守ることができるとする「チップ」を開発したと発表した。 バラブバーイー・カチリア委員長は、このチップが

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加