「シャンシャン」中国への返還期限延長 コロナで飼育専門家 渡航できず

「シャンシャン」中国への返還期限延長 コロナで飼育専門家 渡航できず

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/05/14
No image

上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」の中国への返還期限が、さらに半年延長された。

小池都知事「この度、中国側との協議で、返還期限を令和4年12月31日まで、再度延期することになった。今しばらく、シャンシャンは上野で活躍してくれる。かわいい上野のパンダたちに、ぜひ会いに来ていただきたい」

シャンシャンは、2017年6月に生まれ、満2歳で返還予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、日中双方の飼育の専門家の渡航ができないことなどから、さらに2022年の12月31日まで延長された。

また、6月にはシャンシャンが5歳、双子のシャオシャオとレイレイが1歳の誕生日を迎えることから、上野動物園は誕生日イベントを予定している。

フジテレビジョン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加