連合広島 来年度の予算編成に向け県に要請 災害復興やコロナで疲弊した経済からの脱却

連合広島 来年度の予算編成に向け県に要請 災害復興やコロナで疲弊した経済からの脱却

  • 広島ニュースTSS
  • 更新日:2021/10/14
No image

TSSテレビ新広島

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

連合広島は14日、県に対し来年度の予算編成に向けて政策などの要請行動を行い、西日本豪雨からの復興やコロナで疲弊した経済からの脱却などを求めました。

14日は連合広島の久光会長などが湯崎知事に要請書を手渡しました。

要請では、特に西日本豪雨からの復興について、住宅の再建や確保に対する支援の継続や災害復旧事業の早期達成、防災・減災対策を強く求めました。

またコロナ禍で疲弊した経済からの脱却を求めたほか、子供たちの学習環境についてはリモート授業のために島しょ部や山間部も含めた全県的な通信インフラの整備を求めています。

【連合広島・久光博智会長】

「コロナ禍にあって働く者の雇用と生活に大きな影響を与えているので、実効性のある対策ができるように予算に盛り込んでいただきたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加