コロナ陽性者出たら試合当日、試合会場で抗原検査 Jリーグ実行委

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/06

Jリーグは6日に実行委員会を開き、新型コロナウイルスの陽性者が出たクラブの選手らを対象に、試合当日に試合会場で抗原検査を実施する方針を固めた。

陽性者と判定保留者が計3人以上、あるいは陽性者、判定保留者、濃厚接触者、濃厚接触疑い者が計5人以上いる場合は試合開始3時間前に検査する。ガイドラインの改定については、宮城、大阪、兵庫の3府県で「まん延防止等重点措置」が始まったことを受け、この地域での試合は観客5000人もしくは収容数の50%の少ない方で開催することを決めた。

また、1日付で「リプランニング推進サポートチーム」が発足した。2030年の実現を視野に課題を検討する組織で、優先される「今後実現に向けて検討」案には、クラブと企業のマッチング機能の充実や、東京23区内のスタジアム構想などが挙げられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加