NHK夏恒例の大型音楽番組で機材トラブル VTR一時中断 内村光良「胸打たれて聴いていたんですけど...」

NHK夏恒例の大型音楽番組で機材トラブル VTR一時中断 内村光良「胸打たれて聴いていたんですけど...」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

NHK

6日生放送のNHK夏恒例の大型音楽番組「ライブ・エール 2022~明日への一歩~」で機材トラブルが起き、VTRが一時中断した。

VTRは歌手、MISIA(44)が加藤 登紀子(78)、小林武史(63)と共演し、世界中で歌われている反戦歌「花はどこへ行った」を披露している場面の終盤で途切れた。

突然のトラブルに司会のお笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(58)は「胸打たれて聴いていたんですけど…申し訳ないです」と謝罪。出番が控えていた福山雅治(53)も登場し、「最高でした、MISIAさん、加藤登紀子さん、小林武史さん」とフォローした。その後、内村は「焦った~…俺歌わなきゃいけないかと…」と場を和ませた。また、同局は番組公式ツイッターでも謝罪した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加