「内閣総理大臣菅義偉」靖国神社に「真榊」を奉納

「内閣総理大臣菅義偉」靖国神社に「真榊」を奉納

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/17
No image

動画を見る(元記事へ)

17日から始まった靖国神社の秋の例大祭に菅総理大臣は真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納しました。

東京・九段北の靖国神社では17日から2日間、秋の例大祭が開催されています。例年4日間ですが、今年は新型コロナの感染拡大を受けて2日間に短縮されました。朝に奉納された真榊には「内閣総理大臣菅義偉」と書かれ、本殿に供えられました。総理大臣に就任後、初めてとなる例大祭ですが、菅総理本人は官房長官時代に引き続き参拝はしません。また、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は新型コロナの影響で春の例大祭と同様に今回も参拝を取りやめます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加