ワーママの間で話題の時短グッズを使ったレシピ3選!夜ごはんが15分でラクラク

ワーママの間で話題の時短グッズを使ったレシピ3選!夜ごはんが15分でラクラク

  • たべぷろ
  • 更新日:2020/09/16

こんにちは!管理栄養士ママ山崎です。ワーママにとって「時短」はかなり重要なワードですよね。特に料理は時短できるほど嬉しいものです。私自身も時短グッズや時短料理は日ごろからいろいろと試しています。今回は私だけでなくワーママの間でもよく使われている時短グッズを使って、15分以内で作れる時短メニューを3つ紹介します。

圧力鍋で作る鶏肉のホロホロトマト煮

No image

圧力鍋で料理を作ったことはありますか?煮物であれば通常の1/3ほどの時間で作れます。我が家ではカレーやポトフ、時間がない時はごはんも圧力鍋で炊くことがあります。一台あれば本当に万能で便利な時短グッズの1つです。

今回は手羽元を使って調理していますが、骨付きのお肉も10分ほど火をかければホロホロに仕上がります!

No image

【材料】(2~3人分)
手羽元(手羽先でもOK) 400g
人参 1/2本
トマト缶 1/2缶
にんにく 1/2片
コンソメ 小さじ2
塩 少々

【作り方】
1.人参は皮を剥き、厚さ1cmほどの輪切りにする。にんにくはみじん切りにする。手羽元に塩をまぶしておく。
2.圧力鍋に材料全てを入れ全体を混ぜ合わせたら蓋をし、中火にかける。栓が上がってきたら弱火にし10分火にかける。
3.火を止めて、栓が下がれば完成!

ハンドブレンダーで作るかぼちゃの豆乳ポタージュスープ

No image

つぶす・混ぜる・泡立てるなどさまざまな使い方ができるハンドブレンダー!我が家では子供の離乳食が始まって購入しました。それまではすり鉢で潰しながら離乳食を作っていたのですが、ハンドブレンダーを購入してからはすり鉢を使うことはなくなりました。やはり、離乳食期に入って購入するママ達が多いようです。

もちろん離乳食時期が過ぎた今でも、スープ作りやスムージーを作る時にも活躍しています。ミキサーと違い、スープであれば鍋ごと混ぜてかくはんすることができるのでとても便利です。

No image

【材料】(2~3人分)
冷凍かぼちゃ 200g
フライドオニオン 小さじ1
バター 10g
豆乳 200ml
コンソメ 小さじ1

※フライドオニオンを使うことで味に深みが出て、時短にもなります。

【作り方】
1.弱火に熱した鍋にバター・かぼちゃ・フライドオニオンを軽く火を通す。
2.かぼちゃがある程度柔らかくなったら豆乳・コンソメを入れ一煮立ちさせる。

No image

3.火を止め、ハンドブレンダーでかくはんする。

フライパン用アルミシートで巻かないクリームチーズ卵焼き

No image

フライパン用アルミシートとは、フライパンに敷いて使うことでフライパンを汚さずに魚やお肉が焼けるという優れものです!フライパンの焦げ付きも気にならなくなります。

今回はフライパン用アルミシートを使って卵焼きを作ってみました。通常の卵焼きのように何度も巻かずに作ることができるので時短にもなりとても簡単です。

No image

【材料】(2人分)
卵 2個
クリームチーズ 20gほど
A 牛乳 大さじ1
A 砂糖 小さじ1/2
A 乾燥パセリ 適量(あれば)

※今回はクリームチーズを入れていますが、スライスチーズでも美味しく仕上がります。

【作り方】
1.クリームチーズを5mm角に切る。卵は溶いてAと混ぜ合わせる。
2.フライパンにアルミシートを敷き中火にかける。フライパンがあたたまってきたら、材料全てを流し入れる。

No image

3.半熟状態になるまでさい箸で混ぜる。
4.卵が固まってきたらアルミシートの両端を持ってオムレツのように丸める。

No image

5.アルミシートごと丸めて、粗熱がとれるまで置いておく。完成!

No image

さいごに

いかがでしたでしょうか?時短グッズは初期投資はかかりますが、あればとても便利です。忙しいワーママには時短グッズはもはや必要不可欠ではないでしょうか。

圧力鍋においては、電気式圧力鍋も最近ではいろいろなメーカーから出ています。これから購入される方は電気式のものも検討しても良いかもしれませんね。私も欲しい…!

管理栄養士ライター 山﨑麻未

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加