ロッキーズの先発右腕グレイ、右肩痛で今季絶望

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/17

ロッキーズの先発右腕ジョン・グレイ投手が、右肩痛のため今季絶望の見込みであることが分かった。

グレイは9月2日に負傷者リスト入りし、右肩の炎症と診断。ロッキーズのバド・ブラック監督は16日の試合前に「本人は投げたがっているし、シーズン終盤への準備を進めていたが、フィジカルの問題でそれはかなわなくなった」と話している。

28歳のグレイは昨季まで4年連続で2ケタ勝利をマーク。しかし今季は8試合の先発で2勝4敗、防御率6・69と本調子を欠いていた。(AP)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加