兵庫県内のボクシングジムで練習生1人の陽性判明 新型コロナ感染者は計11人に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

日本ボクシングコミッション(JBC)は20日、日本プロボクシング協会(JPBA)に加盟する兵庫県内のジムで新たに練習生1人が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。このジムでは17日までに10人の感染が確認されており、陽性者は計11人となった。

新たに感染が判明したのは20歳代の男子練習生で、16日に嗅覚障害の症状が出たため、18日にPCR検査を受けた。現在も嗅覚障害の症状があり、隔離施設に入所している。ジムは現在、自主的に休館中という。

JBCは個人情報保護の観点から選手名やジム名を公表していない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加