【香港マイル】香港最強馬ゴールデンシックスティが参戦、日本馬は3頭が選定

【香港マイル】香港最強馬ゴールデンシックスティが参戦、日本馬は3頭が選定

  • netkeiba.com
  • 更新日:2022/11/25
No image

ゴールデンシックスティ(左、撮影:Lo Chun Kit)、サリオス(右、撮影:下野雄規)

12月11日に香港のシャティン競馬場で行われる香港マイル(香G1)の選定馬が23日、香港ジョッキークラブのホームページで発表された。

選定馬の一覧は下記の通り。左から【国際レーティング・国名】馬名(性齢、英名)の順。レーティングの高い競走馬より降順で記載する。

【124・香】ゴールデンシックスティ(セ7、Golden Sixty)
【121・香】カリフォルニアスパングル(セ4、California Spangle)
【118・日】サリオス(牡5、Salios)
【118・日】シュネルマイスター(牡4、Schnell Meister)
【118・香】ワイクク(セ7、Waikuku)
【116・香】ビューティージョイ(セ6、Beauty Joy)
【116・英】サフロンビーチ(牝4、Saffron Beach)
【116・日】ダノンスコーピオン(牡3、Danon Scorpion)
【116・豪】ローズオブインディシーズ(牡4、Laws Of Indices)
【112・香】モアザンディス(セ6、More Than This)
【110・香】エクセレントプロポーザル(セ6、Excellent Proposal)
【108・香】テュリンレッドサン(セ4、Turin Redsun)

(香港ジョッキークラブのリリースによる)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加