韓国のトラック運転手スト、取り締まりへ政府介入も=大統領

韓国のトラック運転手スト、取り締まりへ政府介入も=大統領

  • ロイター
  • 更新日:2022/11/25

[ソウル 25日 ロイター] - 韓国の尹錫悦大統領は、トラック運転手による全国的なストライキを終結させるために政府が介入する可能性があると警告した。経済危機の中で国内のサプライチェーン(供給網)を「人質」に取ることは違法で容認できないと批判した。

No image

韓国の尹錫悦大統領は、トラック運転手による全国的なストライキを終結させるために政府が介入する可能性があると警告した。資料写真、ASEAN首脳会議に参加する同大統領、カンボジア、11日撮影(2022年 ロイター/Cindy Liu)

半年足らずで2回目となるトラック運転手による大規模ストは24日に始まり、すでに複数の産業に混乱の兆しが見られている。

尹氏は同日夜のフェイスブックへの投稿で「国家的危機に直面する中、物流システムを人質に取ることを国民は許さないだろう」と述べた。

不安定な経済状況や金融市場の変動を切り抜けるには輸出が鍵だと指摘し、「無責任な輸送拒否が続いた場合、政府は業務開始命令を含む複数の措置を検討するほかない」と語った。

韓国の法律では輸送に重大な支障を来す場合、こうした命令を発動し労働者に業務復帰を強制できる。政府が命令を発動すれば韓国史上初めてとなる。

元喜龍国土交通相は24日、命令の発令に向けた準備を始めたと記者団に明らかにした。

労働組合「貨物連帯」は政府が交渉を停滞させ、ストを防ぐ努力をせずに強硬な対応に出ると脅していると批判した。

韓国貿易協会によると、スト初日には物流コストの上昇や原材料の搬入ができないなどといった影響に関する報告が19件あった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加