川崎・麻生区の市立小女性教諭が接着剤など万引 停職3カ月

川崎・麻生区の市立小女性教諭が接着剤など万引 停職3カ月

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2021/09/15
No image

川崎市教育委員会は15日、ホームセンターで万引行為をしたとして、麻生区内の市立小学校の女性教諭(38)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

市教委によると、教諭は今年5月4日、東京都内のホームセンターで、接着剤など3点(5千円相当)を万引した。7月30日に不起訴処分になったという。

教諭は「軽率なことをしてしまい罪の重さを感じている」と話しているという。市教委は「教育公務員としてあるまじき行為。公務への信用を著しく失墜させる非行だ」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加