東京大学に「メタバース工学部」が開講 子どもから大人まで幅広く

東京大学に「メタバース工学部」が開講 子どもから大人まで幅広く

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/09/24
No image

新たなデジタル人材の育成へ。

日本の最高学府、ネット上での新たなチャレンジ。

23日、インターネット上の仮想空間メタバース上で行われたのは、東京大学「メタバース工学部」の設立記念式典。

安田講堂を再現したという会場には、多くの関係者のアバターが集まり、登壇者の話に、拍手などで応えた。

新たに設立されたメタバース工学部では、工学を学んだあとの就職先などの情報を発信するほか、中高生向けにはデザインやメタバースなど、テーマに特化し、工学の魅力を伝える事業を行い、社会人や学生向けには、人工知能などの科目を学ぶ機会を提供する。

事業を通じて、立場、年齢、性別などの垣根を越えて、多様なDX人材の育成を行いたい考え。

さらに、ソニーグループやリクルートなど、企業6社と連携し、社員研修などのプログラムを開催するとともに、各社のノウハウを生かした取り組みも行う。

東京大学大学院工学系研究科長・染谷隆夫教授「(目指すのは)意欲あるすべての人に挑戦するための学びの場を提供すること。そして、多様な価値観や専門性を持つ人と一緒に、より良い未来を実現したい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加