ハハノシキュウ×Amateras、アルバム『エログロ』 輪入道やGOMESSも参加

ハハノシキュウ×Amateras、アルバム『エログロ』 輪入道やGOMESSも参加

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2020/11/25
No image

ラッパー・ハハノシキュウさんとAmaterasさんのユニット・マザーテラスが、12月23日(水)にアルバム『エログロ』をリリースする。

【画像をもっと見る】

個性が光りすぎる2人のラッパー・ハハノシキュウとAmateras

No image

ハハノシキュウさん

ハハノシキュウさんは、青森県弘前市出身のラッパー。

顔を髪で隠した一見何を考えているかわからない佇まいと、ダミ声を生かした攻撃的なラップスタイルで人気を博している。

MCバトルにおいては、小説家としても活動する豊富なボキャブラリーで容赦のないディスを重ねるスタイルで活躍。

作家としては、9月に2作目『ビューティフル・ダーク』を刊行したほか、「KAI-YOU Premium」でも連載を持っていた。

No image

Amateras(編集部撮影)

Amaterasさんは、ストリートからの成り上がりをバックボーンにするラッパーが多い中、「富豪」キャラクターを前面に出したラッパー。

ボンボンキャラから放たれるストレートなライミングで人気を獲得。

ラッパーとして以外にも、映画監督やアパレルデザイナーなど多岐に渡る活動で注目を集めてきた。

バトルシーンの猛者も多数参加する『エログロ』

No image

ハハノシキュウさん(左)とAmaterasさん(右)

ハハノシキュウさんとAmaterasさんは、2016年からはマザーテラスというユニットを組み、リリースを重ねている。

6月には、今回のアルバムと同名の無観客ライブ「エログロ vol.0」を開催した。

今回のアルバムでは、輪入道さんやGOMESSさんといった、2人と同じくバトルシーンで活躍するMCも参加。

さらには、戦極17章にて、ラップをせず縄跳びをするAmaterasさんに激怒し、ノーゲームとなった事件でも有名なRHYME手裏剣さんとの楽曲「水銀pt2」も収録されている。

小説家やライター、地下アイドルの作詞など多岐に渡る活動で注目を集めてきたハハノシキュウさん。

映画監督やアパレルデザイナーなど多岐に渡る活動で注目を集めてきた芸術家Amaterasさん。

彼らの提示する『エログロ』とは一体何なのか?

『エログロ』トラックリスト01,マザーテラス(pro.M1NAZUK1)02,空気が入ってるだけ(pro.KUVIZM)03,月経症候群(pro.M1NAZUK1)04,水銀pt1 feat.M1NAZUK1(pro.M1NAZUK1)05,ダブルペネトレーション(pro.M1NAZUK1)06,スクイーズテクニック(pro.M1NAZUK1)07,青姦(pro.KUVIZM)08,Swingin’-interlude-(pro.KUVIZM)09,有害図書 feat.ハハノシキュウ(pro.DJ6月)10,単独創:Chariots of Fire feat.Amateras(pro.C3P-O)11,水銀pt2 feat.RHIME手裏剣(pro.M1NAZUK1)12,AI女優-skit-(pro.john police)13,ジェローム神父(pro.KUVIZM)14,残光 feat.輪入道,GOMESS(pro.KUVIZM)15,エログロ(pro.M1NAZUK1)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加