阪神・島本は200万円増「復帰できて良かった」左肘手術から復活し15試合に登板

阪神・島本は200万円増「復帰できて良かった」左肘手術から復活し15試合に登板

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

阪神の島本浩也投手(29)が25日、西宮市内で契約更改に臨み200万円アップの年俸2300万円(金額は推定)でサインした。

No image

<阪神契約更改> 契約更改を終え笑顔で報道陣の質問に答える島本(撮影・大森 寛明)

20年11月に受けた左肘のトミー・ジョン手術から復帰した今季は8月に昇格。シーズン終了まで1軍で戦い15試合で防御率2・57と安定した成績を残した。

「1000日以上ぶりに1軍で投げて、時間はかかりましたけど復帰できて良かった」。

苦難を乗り越えて戻ってきた1軍マウンドをかみしめるとともに、来季への決意も新たにした。

「どんな場面でも投げたいので、フル回転したい。50試合以上は投げて優勝したい」。

本当の意味で完全復活を見据えているのは来季だろう。年明けは先輩左腕の岩崎と静岡で合同自主トレを敢行。スケールアップを目論んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加