元レアルGK CL勝利の立役者を絶賛「汗をかいていないように見える」

元レアルGK CL勝利の立役者を絶賛「汗をかいていないように見える」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/04/08
No image

勝利の立役者クロース

元レアル・マドリーのGKボド・イルクナーは、欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のリヴァプール戦でのトニ・クロースのパフォーマンスを称賛している。マドリーの1stレグ勝利の立役者となったクロースは、中盤で見事なプレーを披露した。

ジダン 2得点挙げたヴィニシウスに喜び「彼には得点が必要だった」

同氏は『MARCA』に次のように語っている。
「(クロースは)何でも簡単にやってしまうし、努力しないでやっているように見える。汗をかいていないように見えることが多いね。彼は質が高く、ボールを扱うのがとても上手い。ロングボールやコーナーキックで素晴らしい活躍をする」

また、イルクナーは、将来性のあるヴィニシウス・ジュニオールの活躍も評価している。
「ヴィニシウスは、才能に溢れた若手だ。レアル・マドリーでは、実力があるかどうかだけが重要で、年齢は関係ないというのは事実だが、若手には我慢しなければならないこともある」

そして、1stレグではリヴァプールに勝利したものの、ユルゲン・クロップが監督を務めていることで、試合はまだ決していないと警告している。「クロップは最高峰の1人だ。彼はチームのモチベーションを高めることができ、(2ndレグ)に向けて、(リヴァプールは)確かに燃えているだろう。簡単ではないはずだ」

最後に、クロップがいつかサンティアゴ・ベルナベウで指揮を執るかどうかについてもコメントした。
「クロップは、ハードワークするチームを指導してきたので、そこにぴったりとはまる。リヴァプールでも同じだ。彼がレアル・マドリーにフィットするかどうかは、彼の性格からしてまだ分からない。彼がマドリーを取り巻くすべてのものに適合するかどうかはまだ分からないが、監督になれると思うね」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加