堀川未来夢が64で回り国内メジャー2勝目に王手、3打差2位に嘉数光倫 石川遼は後退23位

堀川未来夢が64で回り国内メジャー2勝目に王手、3打差2位に嘉数光倫 石川遼は後退23位

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/08/06
No image

通算14アンダーで第3日を終えた堀川(撮影・足立雅史)

<国内男子ゴルフツアー:日本プロ選手権>◇第3日◇6日◇静岡・グランフィールズCC(7219ヤード、パー71)◇賞金総額1億5000万円(優勝3000万円)◇有観客開催

第3ラウンドが終了し、堀川未来夢がツアー通算3勝目、国内メジャー2勝目に王手をかけた。

嘉数光倫(かかず・てるみち)、安本大祐、出水田大二郎とともに、4人が並ぶ首位から出て、8バーディー、1ボギーの64とベストスコアで回り、通算14アンダー、199。11アンダーの嘉数は3打差の2位。

安本、吉田泰基、堀川と並ぶベストスコア64をマークした池村寛世の3人が、5打差の9アンダーで3位に並んだ。出水田、宇佐美祐樹、片岡尚之の3人が、8打差の6位で追う展開となった。

首位と4打差の13位から出た石川遼は伸ばせず、3アンダーで、首位との差は11打差の23位に後退した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加