バルサがMFペドリと契約4年延長、契約解除金は約1300億円に上昇

バルサがMFペドリと契約4年延長、契約解除金は約1300億円に上昇

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

ペドリ(2021年7月16日撮影)

バルセロナが14日、スペイン代表MFペドリ(18)との契約延長を発表した。

契約期間は4年延長されて2026年6月30日までとなり、契約解除金は4億ユーロ(約520億円)からチームトップの10億ユーロ(約1300億円)に上昇した。これはレアル・マドリードのベンゼマとバルベルデに並び、スペインリーグのトップタイの金額である。

ペドリは昨季、バルセロナに加入し、チームトップの公式戦52試合に出場して国王杯優勝に貢献。さらに欧州選手権や東京オリンピック(五輪)などの代表戦を含めると出場数は74試合に達し、欧州で昨季、最も公式戦出場数の多い選手となった。そして今季はここまで4試合に出場し、2021年のバロンドール候補30人に選出されている。(高橋智行通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加