女ファラオ・ハトシェプストの激動の生涯を描いた「碧いホルスの瞳」最終9巻

女ファラオ・ハトシェプストの激動の生涯を描いた「碧いホルスの瞳」最終9巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/09/15

犬童千絵「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-」最終9巻が、本日9月15日に発売された。

No image

「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-」9巻

すべての画像を見る(全4件)

「碧いホルスの瞳」は古代エジプトの女ファラオ、ハトシェプストの激動の生涯を描いたヒストリカルロマン。史実に基づく物語に、最終話では彼女の死の“その後”のエピソードも綴られた。巻末には恒例のおまけマンガ「アヌビスは知っている」に加え、販促企画のカットや短編作品、描き下ろしイラストなどを集めた「『碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-』補稿集」も収録されている。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加