【若乃花の目】阿炎「絶対に引かない」信念 不祥事で改心、相撲も変わった

【若乃花の目】阿炎「絶対に引かない」信念 不祥事で改心、相撲も変わった

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/26
No image

<大相撲九州場所>◇11日目◇24日◇福岡国際センター

阿炎の相撲にはこの日も「絶対に引かない」という気持ちが表れていました。何をやってくるか分からない好調の宇良に対しても怖がらなかった。不祥事を起こす前の阿炎は、攻めても引いて楽に取ろうという相撲で、三役のある程度まで上がった後は番付を下げていくんだろうなと思って見ていました。それが、何が幸いするか分かりません。あの不祥事から改心したことで相撲も変わりました。相手を起こして出るのはつらいことですが、土俵に上がれないつらさを味わったことで「絶対に引かない」と我慢できるようになったのでしょう。星3つです。

与えられた試練と向き合って心を入れ替えたと思います。体重も増えましたが太ったのではなく、筋量が増えたことで突き押しの威力が増しています。ここまで来たら横綱、大関とも当ててほしいですね。少し話は変わりますが、13日目からは力士の夜の外出規制が緩和されるそうです。気分転換にご飯ぐらい食べに行っても、阿炎は夜の出稽古は控えましょう。育ててくれた師匠、帰宅を待ってくれている家族を喜ばすためにも、苦しい土俵も残り4日の辛抱。引かない信念を最後まで貫いてほしいです。(元横綱若乃花 花田虎上・日刊スポーツ評論家)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加