【武雄競輪・GIII飛龍賞争奪戦】〝冬男〟原田研太朗「僕にしては珍しいレース」

【武雄競輪・GIII飛龍賞争奪戦】〝冬男〟原田研太朗「僕にしては珍しいレース」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2021/11/25
No image

初日特選快勝の原田研太朗(東スポWeb)

武雄競輪のGⅢ「第2回施設整備等協賛競輪in武雄 飛龍賞争奪戦」は25日、初日を行った。初日メインの12R特選を制したのは原田研太朗(31=徳島)だ。ポッコリお腹が強調するように、冬に強い弾丸タイプだ。

5番手3角からまくり「展開が向いた。2人(小原佑太と谷口遼平)がやり合う感じになって、僕が進んだ感じになった。もうワンテンポ早めにいけば高原(仁志)さんが絡まれなかったかも」と反省もまじえて振り返った。

それでも「脚を使って、僕にしては珍しいレース」と楔(くさび)を打ったことには合格点。冬男が本領を発揮してきた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加