「ボクも〜!」子どもたちに便乗し、パパに抱っこされてご満悦なゴールデン。家族に愛されすぎで微笑ましい!【動画】

「ボクも〜!」子どもたちに便乗し、パパに抱っこされてご満悦なゴールデン。家族に愛されすぎで微笑ましい!【動画】

  • Retriever Life
  • 更新日:2022/01/15

今回ご紹介するのは、抱っこされて嬉しそうなゴル。すでに40kgを超えるゴルは、子どもたちを羨んで自分も抱っこをせがんだり、抱っこでのお散歩にご満悦な子も。自分の体重を忘れて、子どものように甘える姿はたまらなく可愛い!

「ボクもー!」

女の子と男の子のきょうだいと暮らしているゴルのコタローさん。

今は、帰宅したパパさんに子どもたちが抱っこをおねだりして、“高い高い”をしてもらっているところ。

そんな光景を羨ましそうに眺めているコタローさん…。

なんと「ボクも!」とリクエスト。

「わぁ〜い♡」

No image

出典:YouTube(もふもふゴールデンレトリバー コタロー)

優しいパパさんがコタローさんも抱っこしてくれました。

なんと、コタローさんの体重は40kg。

すでに子どもたちの体重を余裕で超えている…。

けれど、コタローさんもパパさんもとっても嬉しそう!

パパさんが、子どもたちと同様にコタローさんのことも愛していることがわかりますね。

パパさんの腰がちょっぴり心配ではありますが…素敵な家族の光景がとっても微笑ましいです!

成長しても抱っこが大好き

ゴルのリサさんは抱っこが大好き。

生後3か月のときからオーナーさんに抱っこされてお散歩をしていたよう。

抱っこ紐にすっぽり収まっている姿が可愛いですね。

抱っこでの散歩は生後12ヶ月になっても継続中。

(ズシッ)

No image

出典:YouTube(リサ ゴールデンレトリバー)

オーナーさんがの背中が力強い…!

当のリサさんはとっても満足そうに抱かれています。

けれど、すでにリサさんの体重は28kg。

小さい頃のように抱っこ紐で、とはいきませんが愛ゴルのためならこのズシッとした重みも耐えられるのでしょう。

段々と重たくなるのも成長の証ですから、実感しやすいこのお散歩方法も良さそうですね!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

天然すぎない?ケージの扉が全開なことに気付かず、抱っこをせがむラブパピー【動画】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加