まこりん去りヌンティウス......挫・人間、ブラクラツアーでアベを“除霊”

まこりん去りヌンティウス......挫・人間、ブラクラツアーでアベを“除霊”

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2020/10/17

挫・人間のワンマンツアー「挫・人間 TOUR 2020~さような来世!風と共に去りヌンティウス~」の東京・TSUTAYA O-EAST公演が10月12日に開催された。

No image

挫・人間「挫・人間 TOUR 2020~さような来世!風と共に去りヌンティウス~」東京・TSUTAYA O-EAST公演の様子。(撮影:森好弘)

すべての画像を見る(全12件)

No image

このツアーはおよそ10年にわたって活躍してきたアベマコト(B, Cho)の脱退前最後のツアーとして、3月からスタートする予定だった。彼らは新型コロナウイルスの感染拡大に際しツアーの延期や会場の変更を行い、数カ月をかけて日程をこなしていき、昨日10月16日開催の北海道・BESSIE HALL公演をもって無事にファイナルを迎えた。この記事では12日に行われた東京公演の模様をレポートする。

No image

最新アルバム「ブラクラ」の冒頭を飾る「dead link」をSEにして登場した挫・人間一行は、さっそく楽器を持たず「テクノ番長」で全力のダンスパフォーマンスを展開。大規模なツアーへの参加は初となるサポートドラマー・キモツは巨大な扇を掲げ、3人の踊りを鼓舞した。この楽曲が終わると下川リヲ(Vo, G)は突然メロウなギターフレーズをつま弾き、「今日は狂った幼稚園にようこそおいでくださいました」と隅っコ(挫・人間のファンの呼称)たちを歓迎。アベの脱退については特に言及せず、「タマミちゃん」「恋の奴隷」といったハイテンションな楽曲を休みなく披露していった。

No image

「セルアウト禅問答」の演奏を終えると、下川は「コニャニャチワー!」と元気よく挨拶するが、隅っコたちはコロナの感染対策でコールができないため拍手で反応。下川がそのまま近況を話していると、夏目創太(G, Cho)のギターがいきなり鳴らなくなってしまうトラブルが発生した。彼は下川になじられながらも、シールドの先端で自身の乳首を愛でたり、体をくねらせながらガムテープを取り出したりと必死のパフォーマンスでなんとか場をつないだ。

No image

ミドルテンポの挫・人間流ポップチューン「天使と人工衛星」「多重星」を届けたのち、下川たちは会場の観客全員がマスクをしている様子を見て「自分が汚物になった気持ちになるんですよ。悪くないですけど」「自分が嫌いでたまらないからね」と突如告白。いつしか話題は下川の母親の悪口へと移り「LINEのBGM、瑛人の『香水』に設定してんだよ」「かたや俺は『品がねえ 萎え』とか悪夢みたいな曲歌っててさ、ホント親不孝者だよね」と、どんどんトークはダウナーになっていく。そんな中、下川が「なんで俺は戦う美少女じゃないんだろう……」と語り出すと、彼らはそのまま「ソモサン・セッパ」の演奏へと突入。下川は“てんしもかわ”や“闇下川”などさまざまな登場人物をせわしなく演じ分け、まるでオペラのように楽曲の世界観を表現してみせた。

No image

夏目が童貞とマッチングアプリについて朗らかに歌う「童貞トキメキ☆パラダイス」、アベが叫びながら激しいスラップを披露した「念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ」のあとには、恒例のアイドル風のMCコーナーに入った。アベは裏声で“まこりん”コールを催促するも、隅っコたちは声を出すことができないため無言で立ち尽くす状況に。その様子を見たアベは「思いとか熱量は、声というメディアを通さなくても絶対伝わると思うの!」「みんなの熱烈なサムシングを私に伝えて欲しいわけ!」とコメント。すると隅っコたちはボディランゲージでアベに対する熱い思いをぶつけた。一方、下川は夏目に「あいうえお作文」に挑戦するよう指示。“O-EAST”というお題を出された夏目は「オー!? イーッ、イッ……」と途端に喋れなくなってしまう。そんな様子を下川は「やだ壊れちゃった? 壊れちゃったお!」と茶化してみせ、そのまま3人は「スンドゥブぐらいしか単語出てこないわ……」「昔町田に食べ行ったわね」と裏声で世間話を始めた。

No image

そして「私たち、普通の女の子に戻りたい!」と下川が叫ぶと「☆君☆と☆メ☆タ☆モ☆る☆」のパフォーマンスがスタート。3人がキュートな振り付けで踊るのに対し、キモツはやたらとキレのあるダンスで存在感を示した。さらに「絶望シネマで臨死」では夏目が「2階にいる関係者共、お前ら保護者のつもりか! 全員肉団子にするぞ!」と悪態をつき、さらには観客にも「誰が手拍子していいって言った!? 浮かれてんじゃねえ!」「操り人形みてえな動きしやがって!」と腕振りを真似しつつ、異様なテンションで叫び散らした。輪廻転生を題材にしたラブソング「一生のお願い」を挟み、本編最後の曲となった「マジメと云う」で下川は「俺がこの世で一番真面目だと思うアベマコトに捧げます!」と宣言。隅っコたちと「かっとばせ! マジメ!」コールを行い一体感を高めた。

No image
No image

アンコールに入ると、アベは1人で入場し尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を熱唱。途中からは下川と夏目もコーラスで入り、息ぴったりの歌声で会場を包み込んだ。この曲で感謝の気持ちを表現したかったというアベに対し、下川たちは「アベは感謝マンだな」「俺たちはまだまだ未熟だ」としみじみとつぶやいた。いよいよアベ脱退の実感が生まれる中、下川はこのあと披露する「下川最強伝説」について語り出す。この曲の途中では拳を掲げ、下川が初めて恋した人の亡霊を“除霊”するというパフォーマンスが行われるが、「アベが辞めるからってお前らがしんみりするとムカつくんだよ!」「『アベがいたほうがよかった』って2chに書く奴絶対いるだろ!」と文句を言い、今回は“感謝マン“アベを除霊すると説明した。そして演奏が始まり、下川は「よくも10年間居座ってくれやがった!」「美しすぎる、くそったれなお前をこれからも応援してやるぞ!!」と絶叫。それに合わせて隅っコたちも拳を突き上げ、アベのラストパフォーマンスを“除霊”で彩った。

「挫・人間 TOUR 2020~さような来世!風と共に去りヌンティウス~」2020年10月12日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. テクノ番長
02. チャーハンたべたい
03. タマミちゃん
04. 恋の奴隷
05. セルアウト禅問答
06. 天使と人工衛星
07. 多重星
08. 可愛い転校生に告白されて付き合おうと思ったら彼女はなんと狐娘だったので人間のぼくが幸せについて本気出して考えてみた
09. ソモサン・セッパ
10. 童貞トキメキ☆パラダイス
11. JKコンピューター
12. 品がねえ 萎え
13. 念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ
14. ☆君☆と☆メ☆タ☆モ☆る☆
15. 絶望シネマで臨死
16. ゲームボーイズメモリー
17. 一生のお願い
18. マジメと云う
<アンコール>
19. 下川最強伝説

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加