人脈は真夏に途絶える。自分の「ニオイと汗」がビジネスに与える悪影響とは

人脈は真夏に途絶える。自分の「ニオイと汗」がビジネスに与える悪影響とは

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2021/07/22
No image

連日30度を超える日が日本全国で続いていますが、こんな時でも待ってくれないのがビジネスチャンス。コロナ禍でも直接会って商談しなければならないケースは少なくありません。そんな真夏のアポで気をつけなければならないのは、プレゼン資料と同じくらい、否、それ以上に重要なのが「ニオイ」と「汗」対策です。多くのベストセラー著書を持つビジネス作家で起業家の岡崎かつひろさんは、自身のメルマガ『岡崎かつひろの『好きを仕事にするための本当の考え方』』の中で、真夏のビジネスシーンにおける「ニオイ対策」「汗対策」はビジネスマンにとって死活問題だと指摘。ビジネスマン必見の対策法を伝授しています。

好きなことを仕事にしたい人必見な岡崎かつひろさんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ

夏場の第一印象、決めるのは外見ではなくニオイ

第一印象というと髪型や服装などに気を付けている人も多いと思います。でも、意外と忘れがちなのがニオイ。とくに、これから夏本番を迎えてからは、日中、ちょっと外に出ただけでかなり暑くて汗をかく機会も増えます。

とくに、営業などで先方の会社に出向いたり、テレワークがあけて出社したりしたとき、匂い対策が十分でない方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

逆に、超仕事ができるビジネスマンだったら、相当に気を遣うところじゃないでしょうか。

聞いたところによると、元国会議員秘書などをやられていて、 『バズる文章術』著者でもある尾藤克之さん は、コールドスプレーを使用しているそうです。以下、尾藤さんから教えていただいた内容をご紹介します。

取引先からの評価が激変。必ずカバンにしのばせておきたいアイテムとは?

『真夏でも一切の汗をかかずにお客様と相対しなくていけませんから、 このスプレーを日常的に持ち歩いていました。訪問前に10秒噴射すればスーツの下は南極の気候です。

どんなに仕事ができても汗ダラダラでは暑苦しいし仕事は来ないと思います。なぜ汗をかいていないか訝しがられることもありますが、聞かれたらコールドスプレーの話をします。 それによってお客様は「立派な営業姿勢」だと評価してくれ、その後の商談もよりスムーズに進みます。

コンサル会社勤務のとき、僕の部隊にはコールドスプレー必須で持たせました。 どんなに真夏でも上着を脱ぐことなく、顔もさらさら、お客(人事部とか経営企画ですが)さまの評価がまったく違いました。スーツは安物でいいのでアイロンを掛けるように指示していました』

暑い夏は汗をかく人がほとんどです。暑いから仕方がないとはいえ、やはり取引先の企業などを訪問する際に汗臭いまま訪れたら、相手に不快感を与えてしまいますよね。

コールドスプレーで汗を押さえる。スーツにはアイロンをかける。この2つのことに気を付けるだけで、相手に不快感を与えないどころか、高く評価される。それによってよりベストな人間関係が築けるというのです。

好きなことを仕事にしたい人必見な岡崎かつひろさんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ

「不快なニオイ」は人間の本能からくるもの

ところで、なぜ人は臭いにおいに敏感だと思いますか? 実は、これは人間の本能なのです。たとえば、食べ物を食べようとしたとき、匂いが臭かったら食べるのをやめますよね。つまり「これは毒物だ。危険だ」という判断をするのです。

先ほどコラムニストの尾藤克之さんが教えてくれたように、スーツなどを着ていて汗をかいたら見た目にもかっこわるいですよね。背中や脇などに汗をかいていて、シャツは汗でべったり。たとえスーツを脱がなくても、汗臭い匂いが漂ってくるからわかりますよね。

それと同時に、気を付けたいのが頭皮の匂い。多くの人が毎日シャンプーをして頭を洗っていると思いますが、このとき髪の毛を洗うというよりも頭皮を洗うことが大切です。頭皮をマッサージするように洗って、毛穴の汚れを落とさないと、シャンプーしたてのときはいいけれど、またすぐに汗臭い匂いがただよってきます。

どんなに匂い対策のあるシャンプーを使っても、頭皮をマッサージして汚れを落とさないと、匂いの元は消えません。シャンプーする際には、十分に気をつけてあらってください。場合によっては、頭皮ケアの専門店に行くのもいいでしょうね。

爽やかな香りの柑橘系アロマがおすすめ。そのワケは?

匂いといえば、体臭が気になる欧米の人は香水をつける人も多いと思います。ただ、日本人の場合は、食生活の違いもあってそこまでではないと思います。そのため、僕は、一般の男性の場合は香水よりもアロマのほうが馴染みやすいんじゃないかと思います。

おすすめなのは、100%オーガニックのアロマです。1本3000円から5000円程度で買えるので、自然な香りのもので好印象を与えるものを店員さんに選んでもらうなどして、使ってもいんじゃないかと思います。

余談ですが、グレープフルーツの香りをかぐと痩せるらしいですよ。グレープフルーツの香りにはセルライトを溶かす成分があると聞きました。グレープフルーツには、リモネンとヌートカトンという2つの成分があります。

中でもヌートカトンという成分には、脂肪を燃焼させるときに必要となるUCP(熱産生タンパク質)という成分をつくるところに働きかけます。

このため、グレープフルーツの香りをかぐといいんじゃないかといわれているのです。また食欲も抑えられるので、食べ過ぎ防止には効果ありそうです。

好きなことを仕事にしたい人必見な岡崎かつひろさんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ

靴のニオイ対策から接待のお店選びまで最大限気を配る!

匂い対策として気を使っているのが靴です。とくに男性の方は気をつけてください。とくに革靴を履く人は匂いがこもりやすいので気をつけてください。匂い対策としては、重曹を靴下などに詰めて靴の中に一晩おいておくのもいいですよ。また市販の靴用消臭剤を使うのもいいでしょう。

インナーソールに抗菌繊維を使ったビジネスシューズ『texcy luxe』といったものも販売されています。これは雑菌の繁殖を抑えるだけじゃなく、匂いそのものを押さえる効果もあるみたいですね。こういった匂い対策がしっかりとされたアイテムを選ぶということも大事だと思います。

最近は、コロナで人と会う回数が減っていると思いますが、それでもでかける時はありますよね。そんなときのお店選びもすごく重要です。

僕が気をつけているのは、座敷を使わないということ。これは今言ったように、靴を脱ぐシーンがあると、不快な匂いがする人もいますよね。食事の前にその匂いはきついなとなります。だったら、最初からそのような場所を選ばない。店選びが下手な人は、ビジネスもセンスないですよね。

(メルマガ『岡崎かつひろの『好きを仕事にするための本当の考え方』』より一部抜粋)

好きなことを仕事にしたい人必見な岡崎かつひろさんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ

image by:Shutterstock.com

MAG2 NEWS

岡崎かつひろの『好きを仕事にするための本当の考え方』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加