「本人にプレーする意志はあるが...」伊東純也のリーグ・アン開幕戦デビューは見送りに。S・ランス指揮官が明言

「本人にプレーする意志はあるが...」伊東純也のリーグ・アン開幕戦デビューは見送りに。S・ランス指揮官が明言

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/08/07
No image

開幕戦デビューは見送りになった伊東。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

リーグ・アンのスタッド・ドゥ・ランスに加入した日本代表MF伊東純也は、敵地でのマルセイユとの開幕戦には帯同しないようだ。オスカル・ガルシア監督が明らかにした。

今夏にS・ランスに加わった伊東は、7月31日に行なわれたサッスオーロとのプレシーズンマッチに先発出場。先制点をアシストする活躍で、現地での期待も高まっていた。

しかし、マルセイユ戦の帯同メンバーから伊東は外れた。仏紙『L'Equipe』によれば、
「内転筋に軽い違和感がある」ために様子を見ることになったという。
【動画】自慢のスピードでぶっちぎる!伊東純也のデビュー戦アシストガルシア監督は試合を控えた記者会見で「本人にプレーする意志はあるが、メディカルスタッフがそう判断した」とコメント。「深刻な怪我ではないと思う。完璧に回復する時間を与えるための判断だ」と明かしている。

S・ランスはマルセイユ戦の後、14日にホームでのクレモント・フット戦を控えている。伊東の状態にもよるが、リーグ・アンでのデビューは14日以降になる可能性が高まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加