神戸三浦淳寛監督が来季続投「一致団結して、歴史を一緒に築いていきたい」

神戸三浦淳寛監督が来季続投「一致団結して、歴史を一緒に築いていきたい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/27
No image

神戸三浦淳寛監督(2021年5月9日撮影)

ヴィッセル神戸は25日、三浦淳寛監督(47)の来季続投を発表した。

三浦監督はクラブを通じて「来シーズンも引き続き務めさせていただくことになり、感謝しております。我々が目指すアジアナンバーワンに向けて、目の前の試合に全力で挑んでいきます。ヴィッセル神戸に関わる皆さまと一致団結して、この先も、歴史を一緒に築いていきたいです」とコメントした。

三浦監督は05~07年に現役選手としてプレー。18年にスポーツダイレクターとしてクラブに復帰。昨年9月からフィンク前監督の後任として、指揮をとっている。残り2試合となったリーグ戦は3位につけて、来季のACL出場権獲得に王手をかけている。クラブの年間最高順位である7位を上回る成果を上げている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加