全ての犬と人へ。あきらめないから、何か言って。お願い、間に合って

全ての犬と人へ。あきらめないから、何か言って。お願い、間に合って

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2021/02/24
No image

健康なイヌの協力で輸血、後は祈り

通報・発見

スケートボードで橋を渡っていた男性が、道端にうずくまる犬を発見し、保護団体HOPE FOR PAWS(HFP)に緊急通報しました。

犬は衰弱しきって歩くこともできないようです。ここに捨てられたのか、捨てられ、ここまで必死に歩いて力尽きたのか…。

大きな橋の歩道で、黒いTシャツの男性が待っていてくれました。その足元に犬がいるようです。

No image

出典:https://www.youtube.com

保護

これがその犬。伏せた状態で頭を持ち上げていることはできています。ただ、下のスクリーンショットでも、首のまわりのブツブツがおわかりでしょう…先に言っておきますね、これ全部、吸血ダニです。あ、ここで震えて記事を閉じないで!スクリーンショットはダニが見えるのはこれと、その次の2枚だけですので…。

HPFの動画にはいつも素敵なBGMが流れます。今回もゆったりした短調の素敵なバラードなんですが、しょっぱなの歌詞がさびし過ぎます…「何か言ってよ、じゃないとあきらめてしまいそう…(Say something, I’m giving up on you.)」。HFPはあきらめませんよ。

No image

出典:https://www.youtube.com

犬の横には、タッパーに水と、ドッグフードが置いてあります。この男性が急いで用意したのか、またはたぶん、他の誰かが先に置いていったのでしょう。ドッグフードは残っていますが、栄養失調のこの子、少しは食べたのかしらん。

この状態になると、体温は低下しているはず。急いで毛布にくるんで運びます。病院への道すがら、この子を「デニス」と名付けました。車の後部座席の毛布の上で、デニスは疲れ切って眠ります。

No image

出典:https://www.youtube.com

ケア

病院ではまず、体じゅうに広がり、血液を吸って丸々太った無数のダニを4人がかりで除去します。ダニをピンセットで引き抜くと血液が垂れてくるほど、大量に吸血されていました。この辺り、動画はしっかりと見せてくれてます。

ところで吸血性のダニは人に取りつくこともあります。その時、自分で無理に皮膚から引きちぎってはいけません。刺さった口器がちぎれて皮膚の下に残ってしまうからです。病院できっちりと抜き取ってもらうのが賢明です。

No image

出典:https://www.youtube.com

やっとダニを取り終えて、デニスの体を洗います。体力が極度に落ちているデニスがさらに消耗してしまいそう。でもおそらく薬用シャンプーで、ダニに咬まれた傷を洗浄する必要があるのでしょうね。

No image

出典:https://www.youtube.com

栄養失調に大量のダニに吸血されていたデニスは、極度の貧血におちいっています。緊急に輸血が必要と判断、準備が整えられます。

ここで、健康な犬の「ローラ」に、血液を分けてもらえることになりました。ローラは献血ボランティアの登録犬なのかもしれません。ありがとう、ローラ!後でおいしいおやつをもらってね。

No image

出典:https://www.youtube.com

ローラが体をはって助けてくれる。病院の医師や看護師、HFPの人たち、それに最初のスケボーの男性、みんなが手を差し伸べ、そして祈ります。「デニス、頑張って!」

No image

出典:https://www.youtube.com

皆、最善を尽くしました。そしてデニスは懸命に生きようとしました。

No image

出典:https://www.youtube.com

それから

5日後、デニスの命の灯は消えました。

動物の保護活動では、時に悲しい別れという現実に直面することがあります。つかんで、引き戻そうとした指の間から、デニスの命はこぼれていきました。そのなきがらを、皆が囲んでさすり、涙をこぼします。

~デニス、何か言って。君の声を聞きたかったよ~

間に合わなくて、ごめんなさい。君に対する人の仕打ちに、ごめんなさい。でもまだ、君に続く子たちを、あきらめたくないんだよ。

デニス、今はただ安らかに。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

博物館の駐車場に住み着いた「灰色の犬」。保護してシャンプーすると…!

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
ひろこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加