オリンピアンの「若手育成法」とは?新体操・村田由香里さんが長崎警察署で講演

オリンピアンの「若手育成法」とは?新体操・村田由香里さんが長崎警察署で講演

  • NBC長崎放送
  • 更新日:2022/11/25

選手としてオリンピックに出場し、現在は指導者として活躍する新体操の村田由香里さんが長崎警察署で若手の育成について講演しました。

【写真を見る】オリンピアンの「若手育成法」とは?新体操・村田由香里さんが長崎警察署で講演

講演したのはオリンピックに2度出場し、去年から日本代表の強化本部長を務める新体操の村田由香里さんです。

この講演会は世界で戦う選手の育成法を学び組織力の強化につなげようと長崎警察署が開いたもので、村田さんは「育成にはそれぞれの目標や調子を把握した上での指導が大切」と語りました。

日本体操協会・村田由香里新体操強化本部長「普段から選手を見ていることによってその選手が何に努力をしているのかがわかるようになってきました。そこの評価をしてあげることが重要でそこの部分をしっかり見逃さないということです」

長崎警察署・出水華乙里巡査部長「絶好調の時ほど厳しく調子が悪い時こそフォローするという考えは指導するうえで参考になりました。部下のことをよく見ていこうと思いました」

また村田さんは、組織力を高めるためには分からないことを気軽に質問し合える雰囲気作りも欠かせないと話していました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加