U-24日本代表は要警戒! 南アフリカ期待の快速アタッカー、欧州で活躍するDFが立ちはだかる

U-24日本代表は要警戒! 南アフリカ期待の快速アタッカー、欧州で活躍するDFが立ちはだかる

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/07/22
No image

【写真:Getty Images】

U-24日本代表は22日、東京スタジアムで行われる東京五輪グループリーグ第1節で、U-24南アフリカ代表と対戦する。

U-24南アフリカ攻撃陣の中心として期待されるのはルーサー・シン。アフリカから世界に羽ばたく原石を育成するスターズ・オブ・アフリカ・フットボールアカデミーで結果を残し、18歳でスウェーデン2部のGAISに加入した。翌年には、レアル・マドリードのカンテラ(下部組織)とスウォンジーからオファーがあったが、クラブが拒否したことにより実現はしなかった。GAISとの契約満了後の2017年にポルトガル1部のブラガに移籍。驚異的なスピードと強靭なフィジカルでサイドを駆け上がり、1人で局面を打開できるアタッカーだ。

さらにU-24南アフリカ代表には、欧州で活躍するターシウス・マレペも選出されている。18歳で南アフリカ国内リーグデビューを果たし、2020年にはウクライナ1部のFKミナイへ移籍した。2016年には、19歳ながらリオデジャネイロ五輪メンバーに選出され、翌年2017年のFIFAU-20ワールドカップでは主将として全試合に出場した。左サイドバッグ、センターバック、ボランチと多くのポジションをこなせるユーティリティープレイヤーは2度目の五輪に臨む。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加