巨人がオンラインサイン会、「付き合いたい人は?」に梶谷「陽岱鋼」、平内は「デラロサ」

巨人がオンラインサイン会、「付き合いたい人は?」に梶谷「陽岱鋼」、平内は「デラロサ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

巨人は21日、選手と話せるオンラインサイン会を開催した。DeNAからFA移籍した梶谷隆幸外野手(32)と、ドラフト1位の平内龍太投手(22=亜大)が参加し、10人のファンと画面上で交流した。

No image

<巨人沖縄キャンプ第2クール2日目> 平内(左)の尻を叩いてエールを送る桑田投手チーフコーチ補佐(撮影・光山 貴大)

子どもたちから率直な質問をぶつけられた。「巨人の選手の中で、誰と付き合いたいか?」と問われると、梶谷は「僕なら陽岱鋼選手。奥さんを大事にしていて、ストレートに愛情を伝える人かなと思うので、いい男だなと思います」。一方、平内は「デラロサです」と守護神の名を挙げ「優しくて、ロッカー隣でスペースを空けてくれたりする」と笑った。

そのほか、「緊張しないために心掛けていることは?」と問われた平内は「元々緊張しないんですけど、昨年のシーズン感謝祭で新人代表であいさつした時は、人生で一番緊張した」と告白。「その時は何回も練習した。いつも通りを心掛ければ緊張しないんじゃないかなと思います」とアドバイスしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加