「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2021」プレイベント開催決定 前回ノミネート全作品がスクリーンで上映

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2021」プレイベント開催決定 前回ノミネート全作品がスクリーンで上映

  • ぴあニュース
  • 更新日:2021/06/11

第18回を迎えた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2021」が、9月25日(土)〜10月3日(日)に開催される予定だ。この度、9月の本開催に先駆けたプレイベントとして、7月4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)の5日間、2020年に映画祭でノミネートされた、グランプリなどの受賞作品を含む全24作品がスクリーンで上映されることが決定した。

2020年は、新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、オンライン配信で開催された本映画祭。今回のプレイベントでは、メイン会場であるSKIPシティ映像ホールのスクリーンで作品を鑑賞する機会となる。また、海外作品の上映後には事前収録の監督インタビュー動画が上映され、国内作品の上映後にはゲストによるQ&Aセッションが行われる予定だという。

上映作品には、今年1月に劇場公開された、串田壮史監督の『写真の女』、3月公開のアンシュル・チョウハン監督『コントラ』、4月公開の藤田直哉監督『stay』、8月20日公開予定の『リル・バック ストリートから世界へ』(映画祭上映タイトル『リル・バック/メンフィスの白鳥』)も含まれる。

■上映スケジュール

7/4(日)
10:00 あらののはて
12:20 B/B
14:50 雨の方舟
17:10 カムバック

7/10(土)
10:00 南スーダンの闇と光
12:50 フェリチタ!
15:00 リル・バック ストリートから世界へ(映画祭上映タイトル:リル・バック/メンフィスの白鳥)
17:40 願い

7/11(日)
10:00 写真の女
12:40 短編1(『axandax』『つぐない』『リッちゃん、健ちゃんの夏。』)
16:00 コントラ

7/17(土)
10:00 戦場カメラマン ヤン・グラルップの記録
12:00 シュテルン、過激な90歳
14:30 ペリカン・ブラッド
17:40 ザ・ペンシル

7/18(日)
10:00 短編2(『レイディオ』『そして私はパンダやシマウマに色を塗るのだ。』『ななめの食卓』)
13:10 コーンフレーク
16:00 短編3(『来夢来人』『ムイト・プラゼール』『stay』)

SKIP シティ国際 D シネマ映画祭 2021 プレイベント 概要

■日程:7月4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
■会場:SKIP シティ映像ホール(埼玉県川口市上青木 3-12-63 彩の国ビジュアルプラザ 4F)
■料金:1作品600円
■チケット:6月25日(金)より販売開始予定
■イベント特設サイト:https://www.skipcity-dcf.jp/pre-event.html

※本イベントは、今後の感染状況によっては開催を中止する場合あり。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2021 開催概要(予定)
■会期:2021年9月25日(土)〜10月3日(日)  9日間
■会場:SKIP シティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ホール(埼玉県川口市)ほか
■内容:国際コンペティション、国内コンペティション(長編部門、短編部門)ほか
■主催:埼玉県、川口市、SKIP シティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会
■公式サイト:https://www.skipcity-dcf.jp/

onodera.kei

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加