【珍プレー】阪神まさかの形でサヨナラ回避 代走の広島中村奨が足をもつれさせて三本間でコケた

【珍プレー】阪神まさかの形でサヨナラ回避 代走の広島中村奨が足をもつれさせて三本間でコケた

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/06/26
No image

広島対阪神 10回裏広島2死一塁、菊池涼の左二塁打で代走中村奨が本塁手前で転倒しタッチアウト。右は河田ヘッドコーチ(撮影・加藤孝規)

<広島3-3阪神>◇23日◇マツダスタジアム

阪神がまさかの形で延長10回裏のピンチを脱した。

10回裏2死一塁。前夜にサヨナラ被弾している6番手アルカンタラが、3番菊池涼に左翼線への長打を浴びた。左翼島田が中継に入った遊撃中野へ返球。中野は捕手坂本へ転送し、タイミングはどうか-、となった瞬間だった。

三本間で一塁から一気に生還を狙った代走の中村奨が足をもつれさせて転倒。すぐさま起き上がり本塁を狙ったが、タッチアウトでサヨナラとはならなかった。

阪神は前日22日、延長戦で2本の本塁打を食らい、サヨナラ負けを喫していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加