西島秀俊、内野聖陽にハートを撃ち抜かれる

西島秀俊、内野聖陽にハートを撃ち抜かれる

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/11/25
No image

イチャイチャ!内野聖陽&西島秀俊

西島秀俊内野聖陽が25日、都内で行われた『劇場版 きのう何食べた?』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。劇中、恋人役を演じた二人は、続編を希望するなど絆を深めており、この日も“シロさんとケンジ”そのままの仲良しぶりでイベントを楽しんだ。

本作は、「大奥」などで知られるよしながふみの漫画を原作に、同性カップルの暮らしを日々の食を通じて描く2019年放送の大ヒット深夜ドラマの劇場版。料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称シロさん/西島)と恋人の美容師・矢吹賢二(通称ケンジ/内野)の京都旅行を機に、ある騒動が巻き起こる。

公開から22日間で観客動員数76.4万人、興行収入10.2億円を記録する大ヒットを受けて、この日はファンの声をダイレクトに聞きたいという西島の要望からティーチインが行われた。

「レストランデート」シーンでの、ケンジが金髪にサングラスをかけ、スーツでキメた姿の感想を求められた内野は、「漫画には(シロさんの)好みでノックアウトされちゃうみたいに書いてあったけど……」と自信なさげに吐露。西島が、「だから、格好いいって思いましたって! 本当に」となぜかニヤつくと、内野は「撮影現場では、『えっ!? これが俺(シロさん)の好みなの?』って(言っていた)」と暴露。西島は「言ってないって!」と主張し、「台本に『胸を撃ち抜かれる史朗』と書いてあって、内野さんがものすごい不安になって、『俺、こんな格好だけど撃ち抜かれる?』と聞いてきたから、『大丈夫。格好いいですよ』と言いました」と説明した。重ねて、「格好良かったですよ。マフィアみたいで」と褒めちぎると、内野は観客に「イケてましたか?」と確認。盛大な拍手をもらい、ようやく気をよくした内野は、「今後、テレビ版が続くとすれば、あの姿も出ちゃうかも」とファンの期待を煽った。

No image

仲良く自撮りする二人

一方、「印象的なアドリブ」を尋ねられた内野が、「原作の(よしなが)先生に怒られちゃうけど、エッチなアドリブが好きで、すぐそっちに持っていっちゃう」と告白すると、今度は西島が「旅館でのアドリブもひどかった」とツッコミ。内野は「お風呂入るのに『じゃあ、脱がしてあげるよ』と始まっちゃったら止まんなくなっちゃって……」とアドリブ魂に火が付いたことを明かし、「(シロさんを)追いかけ回していたら脇息に弁慶をしこたま打ちまして、涙がちょちょ切れそうなんだけど続けていました」と執念の姿もぶっちゃけ、会場の笑いをさらった。

フォトセッションでは鍋型のパネルを持って撮影。鍋に入っているかのようなポーズをとるなど終始ご機嫌な二人は、最後は肩を組んで手を振りながら劇場を後にした。(錦怜那)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加