【宝塚記念】小さなアイドル、メロディーレーンは2枠3番 森田師「ロスのないレースができれば」

【宝塚記念】小さなアイドル、メロディーレーンは2枠3番 森田師「ロスのないレースができれば」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

上半期を締めくくるG1・宝塚記念(阪神競馬場、芝2200メートル)を26日に控え、23日に枠順が確定。JRAの最小馬体重勝利記録を持つ小さなアイドル、メロディーレーン(牝6=森田)は、昨年(11着)と同じ2枠3番となった。

No image

運動を行うメロディーレーン(撮影・亀井 直樹)

森田師は「内めのいい枠に入った。ロスのないレースができれば」と話す。理想は他馬が苦にする雨だが、週末の阪神は晴れ時々曇りの予報となっている。「距離が3000メートル以上あれば着に来ることもあるだろうが、ここは距離も短くて…」と胸の内を隠さずに伝えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加