ロッテが秋季練習打ち上げ 井口監督「このオフの入り方が大事になる」

ロッテが秋季練習打ち上げ 井口監督「このオフの入り方が大事になる」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

ロッテが秋季練習を打ち上げ。安田尚憲内野手が一本締め=ZOZOマリンスタジアム(撮影・山口泰弘)

ロッテが25日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで行っていた秋季練習を打ち上げた。11月14日からスタートして17、22日の休日をのぞく計10日間。安田尚憲内野手(22)があいさつで「目標は日本一」と来季の巻き返しを誓い、手締めを行った。

井口資仁監督(46)は「若手は一日で1400~1500は(バットを)振ってくれた。全員がしっかりとやってくれていた」と猛練習に手応え。オリックスとの優勝争いに敗れてレギュラーシーズン2位に終わり「このオフの入り方が大事になると思う。(2月の)練習試合、オープン戦からしっかり結果を出し続けることが大事。(キャンプインの)2月1日がよーいどんじゃ遅い」と選手に一層の自覚を促した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加