「大ショック!」義母が七五三の着物を独断で購入!夫の言い訳にムカッ!!

「大ショック!」義母が七五三の着物を独断で購入!夫の言い訳にムカッ!!

  • ベビーカレンダー
  • 更新日:2022/06/23

長男の初めて七五三。どのような柄の着物にしようかと楽しみにしていました。最初は義母が自分ひとりで息子の着物を購入しようとしたのですが、私も自分で選びたかったので断りました。しかし、ある日突然、「着物買っちゃったから」と告げられ大ショックを受けた体験談です。

No image
No image

息子の初めての七五三

息子が5歳になり、七五三をどうするか夫ともよく話していました。そんなとき、夫から義母が「着物を買ってあげる」と言っていると聞きました。ありがたい申し出でしたし、義母は着物に詳しいので一緒に選びに行ければ心強いと思い快諾。

ところが数日後、夫から「明日、母さんが着物買いに行くって」と突然伝えられたのです。一緒に見に行くとばかり思っていた私はびっくりしました。

やっぱり着物は自分も選びたい

「私も息子も抜きで着物を買いに?」と驚いて夫に確認すると、すでに義母は何件も着物店を見ていて、買う着物も決定しているとのこと。私が勘違いしていたことは申し訳ないけれど、初めての子どもの晴れ着なので、お金は出してもらわなくてよいから、私も着物選びに参加したいと夫に訴えました。

夫は渋々ながら了承し、私からも義母への謝罪の言葉とともに、息子と私も一緒に着物を選びに行きたいことを伝えました。義母も「そういうことなら、一緒に選びましょう」と承諾。

義母の言い分・夫の言い訳

しかしその後、突然わが家にきた義母から「着物、もう買っちゃったから」と告げられました。驚いて顔がこわばる私に「気に入らないなら、あなたはあなたで好きな着物を着せればいいじゃない」と言ったのです。

さらに追い打ちをかけられたのが、夫がすでに着物購入について知っていたこと。夫の言い訳は「だって言ったら絶対怒るだろう?」でした。

見解の違い

おそらく義母は「七五三の着物は2枚あってもいいし」という認識で購入したのだと思います。しかし、私は七五三の着物は自分で見て、迷いながら購入したい気持ちが強く、またいくらあとから別の着物を購入しても「2番目の着物」ということになるのが、どうしても納得できませんでした。

結果、私が折れて義母が選んだ着物で七五三をおこなうことに。落ち着いて見ると着物は良い物でしたし、長男にも似合っていたからです。

この出来事以降、義母も思うところがあったようで、子どもの物を購入するときは前もって写真や電話をかけて確認してくれるようになりました。そんな義母よりも夫の当時の言い訳のほうが今、思い出しても腹が立ちます。

作画/はたこ

関連記事:「さすがにやりすぎ!」孫フィーバーの義母。徐々にエスカレートして…

著者:仲本まゆこ

自身の体験をもとに、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。

ベビーカレンダー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加