喉頭がん闘病中の元うたのおにいさん 2度目の退院報告「『ほぼがん細胞は消滅しています』と知らされ」

喉頭がん闘病中の元うたのおにいさん 2度目の退院報告「『ほぼがん細胞は消滅しています』と知らされ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

ステージ3の喉頭がんを公表し、治療中のNHK「おかあさんといっしょ」の元うたのおにいさんで歌手の杉田あきひろ(55)が23日、自身のインスタグラムを更新。前日22日に2度目の退院をしたことを報告した。

No image

杉田あきひろ

今月12日から2度目の入院をし、16日から2度目の抗がん剤投与が開始され、22日には「採血の結果が良くて今日22日に退院できる事になりました!!!」と報告していた杉田。この日、朝の投稿で「昨日9月22日、2回目の入院11日目にしてやっと退院できました!」と無事に退院したことを明かした。

「診察を受けて『ほぼ癌細胞は消滅しています』と知らされ、22回目の放射線治療も終えて退院の運びとなりました!あともう一度抗癌剤投与の為に入院し、放射線治療も残り13回。癌細胞を根こそぎやっつけるべく最後まで闘い抜いて、リボーンした姿をお見せしたいと思います!」とつづった。

「喉の痛みはまだ続いてます。飲み込みがキツく味覚もほぼ無し。食欲はあるのに食べられないし味もしない…これかなり地獄です」としながらも「脱毛は止まりました!うなじ周りと髭、鼻毛だけが抜けるという不思議!放射線を的確に当ててくださってる証拠です」と杉田。「あと首周りの皮膚が酷い日焼けみたくただれてきてます。毎日内側を焼いてるんだからしょーがないか。それでも初回の入院後にいろいろ学んだ分、全て想定内の出来事として受け止められるのが強みです!体力・気力は落ちてません!みなさんの応援が僕の背中を押してくださってます!感謝!!!」と記した。

「そして僕は退院後、一旦自宅に戻ってから新幹線に乗って大阪に来まして」とさっとく大阪に移動したことを明かし「社長さんと合流して、本町橋にある【TXオーダーショップ】さんで7月に発注したThe NEO用の衣装のフィッティングへ。これ、2着ともすっごく素敵に出来上がりました!!滝本さん、ありがとうございます お披露目は10月22日の西宮でのコンサートになるかなぁ。乞うご期待!」とつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加