有吉弘行、ぎっくり腰を発症したことを報告 「1週間ほど動き鈍いですが...」

有吉弘行、ぎっくり腰を発症したことを報告 「1週間ほど動き鈍いですが...」

  • Sirabee
  • 更新日:2022/06/23
No image

お笑いタレント・有吉弘行が23日、公式ツイッターを更新。ぎっくり腰を発症したことを明かし、ファンから心配の声が相次いでいる。

【ツイート】「ぎっくり腰が発動」と報告

■詳細は明らかにせず

有吉は「ぎっくり腰が発動しましたので、1週間ほど動き鈍いですがお気になさらず」とツイート。

どのような状況で発症したのかなどの詳細は明かしていないが、この日更新したインスタグラムのストーリーズには、アンガールズ・田中卓志や「みちょぱ」こと池田美優と一緒にいる様子や、東京ビッグサイトを背景にしたゆりかもめの画像を投稿し、「これ乗ります」と報告していた。

関連記事:ダイアン津田、全身蕁麻疹で目覚める 「地獄のかゆみ 病院行こう」

■過去にも発症

有吉は過去にもラジオ番組などで、ぎっくり腰を発症したことを告白。

年末に発症して帰省ができず、正月を1人で過ごしたことや、街中で突然発症したため、その場から動けなくなった経験を打ち明け、その痛みについて「初回はすごい。2回目は『キタッ』って感じあるけど1回目はびっくりする」と解説していた。

■「無理しないで」と気遣う声

有吉の報告に、ファンからは「ぎっくり腰は立ってるのも座ってるのもツラいんですよね」「お忙しいでしょうけどお大事になさってください」「しばらくは無理しないでくださいね」と心配や気遣いの声が相次いでいる。

■「ぎっくり腰が発動」と報告

ぎっくり腰が発動しましたので
1週間ほど動き鈍いですがお気になさらず。
— 有吉弘行 (@ariyoshihiroiki)
June 23, 2022
from Twitter

・合わせて読みたい→井上咲楽が円形脱毛症を発症 心配の声集まり釈明「違うんです!」

(文/Sirabee 編集部・けろこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加