コロナ感染のモー娘。北川莉央、自宅療養時の食品紹介「水よりも喉が痛くない」

コロナ感染のモー娘。北川莉央、自宅療養時の食品紹介「水よりも喉が痛くない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/06
No image

北川莉央

7月末に新型コロナウイルスに感染し、自宅療養していたモーニング娘。’22の北川莉央が5日、自身のブログを更新し「あってすごく便利だった」グッズなどを紹介した。「コロナウイルスに感染してわかったこと」と題してコメントを掲載。「現在もコロナウイルスがすごく流行っていて、ブログのコメントでも罹ってしまった方をよく見かけます!!私がコロナウイルスに感染した時にあってすごく便利だったものとかをここで紹介しようかなと 少しでもお力になれれば、、!!」と思いをつづった。

北川はまず「枕元に置いておいた方がいい物」を理由も含めて説明。

・体温計

・のど飴(蜂蜜のど飴とかよりは、ミント系の味の方が喉がすーっとして少し楽でした)

・500mlペットボトルのお水(2Lのものだとどうしても起き上がらないと飲めませんが、500mlだと少し顔を起こすだけで飲めたのでよかったです!!)

・ポカリスウェット、アクエリアスなどの糖分が入った飲み物(ご飯が食べられない場合が多いので、飲み物で糖質を摂るように心がけてくださいとお医者様から言われました!!)

さらに「食べ物、飲み物編」では、自身が喉の痛みが強く「3、4日間ほぼ固形物が食べられませんでした」と症状も説明して、紹介した。中でもロッテのアイスクリーム「クーリッシュ」に助けられたようで「ほんとに!!革命起きました お水飲むよりも喉が痛くなくて、喉の痛い部分を通り抜けて胃にいってくれます 1日クーリッシュ2個とかで生活していました」と熱くコメントした。

他にも

・梅昆布茶、昆布茶 昆布茶特有のぬめりが、喉に膜を作ってくれて比較的負担をかけずに飲むことができました。

・卵豆腐 ほぼ飲み物のように胃に入れることができるので良かったです!!

・シリアル系 喉の痛みはほぼ取れてきたけど、まだ食べ物を作ったりするのは難しい、、、という人や、食べるのがまだ辛い、、という人には簡単にできるシリアル系がおすすめです!!かきこめるので、私はさっと食べてまたすぐ寝ていました。

と実体験に基づいて説明した。北川は5日に仕事復帰している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加