羽生結弦さんの「GIFT」、“46都道府県”でライビュ決定!=中国ファン「日本のファンがうらやましいよお」

羽生結弦さんの「GIFT」、“46都道府県”でライビュ決定!=中国ファン「日本のファンがうらやましいよお」

  • Record China
  • 更新日:2023/01/25
No image

羽生結弦さんの「GIFT」、“46都道府県”でライビュ決定!=中国ファン「日本のファンがうらやましいよお」

プロフィギュアスケーターの羽生結弦さん(28)のアイスショー「GIFT(ギフト)」について、日本全国の映画館でライブビューイングが行われることが発表され、中国のファンの間でも話題になっている。

羽生さんはフィギュアスケーターとしては史上初となる東京ドームでのアイスショー「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2023 “GIFT” at Tokyo Dome supported by 雪肌精」を2月26日(日)に行う。そして、同アイスショーは全国83の映画館でライブビューイングされるという。

この情報について、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生さんのファンアカウントは、「ライブビューイングは1都1道2府42県で行われるが、日本の県の数は43。だから、日本のほぼ全国で(ライブビューイングが)行われるということだ。すごすぎる!」とつづった。

中国のファンからは「さすがは羽生結弦!」「これぞ彼の実力だ」「彼にとっては東京ドームでも狭い」「こんなことができるのは羽生くんだけ」「日本のファンがうらやましいよお」「テレビ中継してほしい(泣)」「中国の映画館もう少し頑張れ」「まだまだ会場が増えるんじゃないかな」「(羽生さんが好きな数字である)111館まで増えてほしい」といった声が上がった。

なお、現時点でライブビューイングが発表されていない唯一の県は山梨県で、日本のツイッター上には「山梨だけないのは残念。ファンは山梨にもたくさんいますよ」との声が寄せられている。(翻訳・編集/北田)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加