日本製世界No.1スパコン「富岳」の共用スタートが意味するもの

日本製世界No.1スパコン「富岳」の共用スタートが意味するもの

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2021/03/05

昨年6、11月の世界スパコン・ランキング(全5部門)で、基本的な計算速度やAI処理能力をはじめ4部門を制覇した日本製スーパーコンピュータ「富岳」が、3月9日から本格的な共同利用を開始する。
同機を所管する文部科学省によれば、すでに昨年4月から富岳の計算資源の一部を前倒しで利用し、新型コロナウイルスの飛沫シミュレーションや治療薬候補探索などの研究を進めてきたが、今後は、その持てる力をフル活用して日本

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加