丸岡いずみ、松実高等学園の顧問に就任 「教育の分野でも」移籍後の方向性明かす

丸岡いずみ、松実高等学園の顧問に就任 「教育の分野でも」移籍後の方向性明かす

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/08/05
No image

先月ホリプロを退所し、シンクバンクとマネジメント契約を結んで活動再開したフリーキャスターの丸岡いずみ(50)が、5日までに公式ブログを新設し、松実高等学園の顧問に就任したことを報告した。

松実高等学園について、「埼玉県にある初等部から高等部までを有する学園で、様々な原因で不登校を経験した子どもたちが通っています」と説明。オファーを受けた理由についても、「なぜ私?と驚いてしまいましたが、理事長をはじめ学園の先生方が以前から私の書籍を読んで下さっていたとのこと。大学院で学んだ教育心理や、何より、自身が経験したうつ病からの克服体験などをぜひ学園の生徒や保護者の方に伝えてもらいたいということでした」とつづった。さらに、「これから教育の分野でも活動していきたいと考えていた私にとっては身にあまるお話です」と今後の方向性も明かした。

「教壇に立つのは、高校の教育実習以来かも」とし、「どんな経験も何がプラスに働くか人生はわからない・・・。今後、子どもたちに授業を行う機会もあるとの事で、非常にワクワクしています」と前向きな気持ちを伝えた。

丸岡は映画コメンテーターの有村昆(46)と2012年に結婚。16年にロシア在住の代理母と契約して、18年1月3日に男児が誕生したが、21年5月に有村が写真週刊誌に女性との密会を報じられたことを機に同年7月、離婚した。子どもの親権は有村が持っている。

丸岡は先月28日に事務所移籍と再始動を自身のツイッターで報告した際、「息子とも定期的に過ごしており、それなりに充実した日々を送っています」としていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加