憧れは「お化けフォーク」の千賀 ソフトバンク育成指名、金沢高・飛田選手が活躍誓う

憧れは「お化けフォーク」の千賀 ソフトバンク育成指名、金沢高・飛田選手が活躍誓う

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

プロ野球のドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスから育成選手で指名された横浜市立金沢高校3年の飛田悠成選手が22日、山中竹春市長を訪問し、「球界を代表する投手になりたい」と活躍を誓った。

最速141キロの直球とスライダーを武器にする飛田選手だが、元は野手。2年生の秋に吉田斉監督から投手としての才能を見いだされ、今春の県大会で強豪校相手に力投するなど急成長を遂げている。

進学か、プロ挑戦かは即決ではなかったというが「小さい頃からの夢。活躍することでたくさんの人に恩返しがしたい」と決断した。憧れはソフトバンクの千賀滉大投手といい、「(千賀投手は)『お化けフォーク』という代名詞がある。自分も名を残せる投手になれたら」と意気込む。

山中市長は「文武両道を実践する学校から選手が出ることを誇りに思う。大きな花が咲くのを心待ちにしている」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加