【UFC】“超新星”平良達郎がバキバキマッスルポーズ!熱い思いで計量パス=5.15

【UFC】“超新星”平良達郎がバキバキマッスルポーズ!熱い思いで計量パス=5.15

  • イーファイト
  • 更新日:2022/05/14
No image

UFCデビュー戦を迎える平良がバキバキ身体でマッスルポーズ!(UFC公式youtubeより)

5月15日(日本時間)に米ネバダ州ラスベガス・UFC APEXで開催される総合格闘技イベント『UFC FIGHT NIGHTラスベガス54』のフライ級マッチ(125ポンド/56.7kg)に出場する平良達郎(22=Theパラエストラ沖縄)がリミットで一発パスした。
計量台の上で平良は仕上がったバキバキの身体でマッスルポーズを決め、右拳を上に突き上げるポーズ!万全の調子をアピールした。
【フォト&動画】平良がバキバキ身体でマッスルポーズ!

対戦するカルロス・カンデラリオ(30=米国)は頬が少しこけた雰囲気。アンダーショーツを脱いで挑むも、最初の計量は126.5ポンド(57.37kg)と0.5ポンド(226g)のオーバー。(タイトル戦以外は、全て1ポンドオーバーのみ許容範囲として認められている)。再計量で126ポンド(57.15kg)で計量をパスした。

当初のこの試合は今月1日の大会で実施される予定だったが、大会当日にカンデラリオが体調不良のために欠場。2週間後の本大会まで延期となっていた。

平良は計量後に自身のツイッターを更新し「5月15日朝8時半スタートです!熱い朝にします。YouTube、fight passにて是非応援宜しくお願いします!」と、気合のメッセージを残した。

平良は第8代修斗世界フライ級王者で日本が誇る超新星。デビュー以来10連勝のパーフェクトレコードで、10勝のうちKOが3、一本が5とフィニッシュ率80%を誇る。昨年7月に無敗のまま修斗世界フライ級王座を獲得。11月に行われた『VTJ』で、チリのMMAプロモーション「LFN(Live Fight Night)」フライ級王者のアルフレド・ムアイアドに一本勝ち後、UFCの参戦が決まった。

対するカンデラリオは平良と同じくUFC初参戦の選手。プロ8勝(1敗)のうち5フィニッシュ(2KO・3一本)とこちらも勝負をしに来るアグレッシブなタイプの選手だ。

果たして、平良はUFCデビュー戦を勝利で飾ることができるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】平良がバキバキ身体でマッスルポーズ!
▼【フォト&動画】平良がバキバキ身体でマッスルポーズ!

No image
No image
No image

※フェイスオフの模様

◀︎前ページにもどる

【関連フォト】

【フォト】これが世界で最も人気のあるラウンドガールだ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加