櫻坂46田村保乃&守屋麗奈、華やか2ショットで初ランウェイ<GirlsAward 2022 S/S>

櫻坂46田村保乃&守屋麗奈、華やか2ショットで初ランウェイ<GirlsAward 2022 S/S>

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/05/17

【モデルプレス=2022/05/14】櫻坂46の田村保乃と守屋麗奈が14日、幕張メッセにて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2022SPRING/SUMMER」(以下GirlsAward)に出演した。

No image

(写真 : 守屋麗奈、田村保乃(C)モデルプレス)

【写真特集】滝沢カレン・藤田ニコル・みちょぱら豪華集結

◆田村保乃&守屋麗奈、初ランウェイ

3rd SHOWのファッションステージにそろって登場した2人。緊張な面持ちながらも、春の装いで笑顔を振りまき、華やかにランウェイを彩った。

◆“彼女にしたいNO.1”田村保乃の勢いがすごい

田村は1998年10月21日生まれ、大阪府出身。2018年8月19日、坂道合同オーディションに合格し、同年12月、欅坂46の2期生としてお披露目された。

可愛らしいルックスにふんわりとした話し方や雰囲気で人気を博し、ファンのみならずメンバーからも“彼女にしたいNO.1”として名前が挙げられるほど。2021年には、3rdシングル『流れ弾』で初センター抜擢や1st写真集『一歩目』発売などの活躍ぶりが話題に。さらなる飛躍に期待が高まっている。

◆守屋麗奈、“ぶりっ子”キャラ話題に

守屋は2000年1月2日生まれ、東京都出身。2018年8月19日、坂道合同オーディションに合格し、同年12月、欅坂46の2期生としてお披露目された。

愛らしいルックスとおっとりとした雰囲気が魅力的な守屋。持ち前の“ぶりっ子”キャラも度々話題に。また、5ヶ月間レギュラーとして活躍していた『ラヴィット』(TBS)では、持ち前のトーク力を発揮。今後の幅広い活躍に注目が寄せられている。

◆「Rakuten GirlsAward」2年ぶりカムバック

2020年・2021年は、新型コロナウイルスの流行を鑑み開催を延期していた同イベント。約2年ぶりに開催される今回のテーマは、「STAY GOLD ~Keep on girls story ~」。世界は一変してしまったけれど、女の子はきらきら輝き続ける。そんな女の子たちのためにバージョンアップした夢の空間を届ける。

MCを務めるのは、今年4月末にフリーアナウンサーとなった久慈暁子のほか、人気クリエイターの中町綾、山里亮太(南海キャンディーズ)、チョコレートプラネット。出演者には滝沢カレン、藤田ニコル、池田美優、新川優愛、生見愛瑠、なえなの、堀未央奈、ゆうちゃみら総勢130人以上が豪華集結。

また、モデルプレスYouTube・TikTokとABEMA SPECIALにて毎週月曜日に配信しているランキングニュース番組『モデルプレスカウントダウン』とのコラボステージでは、番組のメイン解説を務めるひろゆきがフランス・パリからリモート出演し、当日のイベント来場者や事前応募されたファンからの質問、悩みに答えていく。

アーティストライブでは、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二、日向坂46、OWV、OCTPATH、Kawaguchi Yurina(川口ゆりな)らがステージを盛り上げる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加