日本海側の雪は弱まる 除雪作業は十分に注意を

日本海側の雪は弱まる 除雪作業は十分に注意を

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

2022/01/15 10:33 ウェザーニュース

今日15日(土)は冬型の気圧配置が弱まり、日本海側の雪は落ち着いてきました。明日16日(日)は天気が崩れる予想で、除雪作業を進めるチャンスです。

雪は落ち着くも積雪は多い

日本海側に広がっていた雪雲は弱まり、雪が残っている所も1時間に1cm程度と強い降りではありません。午後にかけてはさらに弱まる予想で、今日は積雪の増加がほとんどない見込みです。

山沿いでは一連の大雪で1m以上の新たな雪の積もった所があり、市街地でも内陸部を中心に積雪が多くなっています。比較的天気が落ち着いている今日のうちに、雪かきや雪下ろしなどを進めると良さそうです。

除雪時の事故には十分な注意を

短い期間で大量に降り積もったため、屋根の上などの雪は不安定な状態です。北海道はこの時期としては気温の高い所が多く、その分だけ重たい雪になっていると考えられます。

今年に入ってからも落雪に巻き込まれたり除雪作業時の事故が発生しています。雪かきや雪下ろしの際は、屋根からの落雪や転落に十分注意し、作業は複数人で行うようにしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加