「このメッセージ涙止まんない」マリノス喜田拓也の心意気。無人のスタンドを背景にした集合写真も染みる

「このメッセージ涙止まんない」マリノス喜田拓也の心意気。無人のスタンドを背景にした集合写真も染みる

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/05/03
No image

ドイツで研鑽を積む後輩の遠藤(左)に対し、先輩の喜田(右)が愛に溢れたメッセージを送った(写真は2019年当時)。(C)SOCCER DIGEST

横浜F・マリノスの喜田拓也が5月2日、自身のインスタグラムを更新。前日には敵地でのFC東京戦が行なわれ、試合はオナイウ阿道のハットトリックもあり3-0の完勝を収める。

「リモートマッチだったけど、必ず勝利を届けようとチーム全員で戦いました」と記したトリコロールのキャプテンは、「みんなの頑張りで勝ちを得て、本来サポーターの方々がいてくれたであろうスタンドをバックに撮ってみました」と、チームメイトたちとの集合写真をアップした。

「難しい世の中だけど、横浜F・マリノスというチームが元気や活力、希望を与えられる存在であるように。みんなでまた次に向けて良い準備していこう!!」

改めて決意を語った喜田は、さらに「P.S.遠藤渓太くん」と続け、先日ウニオン・ベルリンへの完全移籍が決まった東京五輪代表候補のアタッカーに向け、「口うるさい先輩から最後のエールです」として、以下のようにメッセージを送った。

「マリノスファミリーはいつだってどこにいたって繋がっています。マリノスで育った誇りを胸に、どんな時も渓太らしく頑張ってください。自分の暇な時間を埋めるためだけの連絡は一切受け付けておりません。頑張れ渓太!!!🇩🇪」
この投稿にフォロワーも感銘を受けたようだ。

「このメッセージ涙止まんない」
「キー坊愛に溢れてるメッセージにキュンデス」
「いつも沢山のパワーをありがとうございます」
「マリサポで本当に良かった」
「マリノスのガットゥーゾ。これからも頼みます」
「本当に最高のキャプテン」
「泣いちゃう」
「キャプテンの言葉はいつも心にしみますね」

ドイツで奮闘を続ける遠藤本人も反応。「ありがとうございます!自分も喜田くんやマリノスの事を心から応援してます。連絡は控えめにします。生意気な後輩から最後の助言は、公私共に早くお幸せになって下さい」と綴った。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【写真】FC東京戦後の集合写真。「本来サポーターの方々がいてくれたであろうスタンドをバックに撮ってみました」

【J1第12節PHOTO】FC東京0-3横浜|オナイウ阿道がハットトリックを達成!横浜が10戦無敗の3連勝!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加