華原朋美、再び契約解除...「本人からの申し入れもあり」

華原朋美、再び契約解除...「本人からの申し入れもあり」

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/15
No image

歌手の華原朋美(46)が、先月31日をもって、所属する芸能事務所「プロダクション尾木」の専属契約を解除されていた。

15日、同事務所がマスコミ各社に文書で報告したもので、「突然のことで誠に恐縮でございますが、弊社所属の華原朋美の専属契約解除のご報告をさせていただきます」と発表。

「1999年〜2007年、2012年〜2020年と足掛け20年、弊社所属でありました『華原朋美』との契約を、本人からの申し入れもあり、8月31日をもって双方合意の上、解約致しましたことをご報告致します」とし、所属レコード会社の「ユニバーサルミュージック」との契約も終了したという。

華原は歌手でブレーク後の99年に同社へ移籍。私生活の影響で精神的にダメージを受け、薬物依存などに陥り、無期限の休養などを経て、07年に最初の契約解除。12年12月、活動再開とともに再び同社に所属することが発表され、昨年8月には外資系企業に務める一般男性との間に第1子となる男児を出産していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加