「エール」二階堂ふみ「窪田さんと豊橋いい思い出」/ドラマGP助演女優賞

「エール」二階堂ふみ「窪田さんと豊橋いい思い出」/ドラマGP助演女優賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

NHK連続テレビ小説「エール」で音役を好演した二階堂ふみ

第24回日刊スポーツドラマグランプリの年間投票がこのほど行われ、助演女優賞は二階堂ふみ(26)が受賞した。NHK連続テレビ小説「エール」で窪田正孝演じる主人公を支える妻を好演。歌唱シーンも吹き替えなしで、紅白歌合戦でも見事な歌唱力を披露した。

◇   ◇   ◇

1年数カ月、監督やスタッフ、キャストの方々と頑張って作った作品でこのような賞をいただけてうれしく思います。コロナの自粛を経て、見てくださっている方々と一緒に「音」という役、作品を作り上げている実感がありました。今までとは違う、新たな役作りができたと思います。主演の窪田(正孝)さんとは撮影中にいろんなことをお話しさせていただきました。クランクインしてすぐに訪れた豊橋に、最後また窪田さんと戻れたことがすごくいい思い出です。スタッフのみなさんとも長い期間ご一緒して、励まし合いながら、意見を出し合いながら撮影したのが思い出深いです。大変なご時世ですが、今後も、見てくださる方々に元気を与えられるような作品に参加したいです。

◆二階堂(にかいどう)ふみ 1994年(平6)9月21日、沖縄県生まれ。12年公開の主演映画「ヒミズ」でベネチア映画祭最優秀新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。NHK大河ドラマ「西郷どん」などドラマ、映画、舞台出演多数。昨年末のNHK紅白歌合戦では紅組司会。157センチ。血液型O。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加