プロ注目 三菱自動車倉敷・広畑は阪神2軍に3回2失点 クイックに課題

プロ注目 三菱自動車倉敷・広畑は阪神2軍に3回2失点 クイックに課題

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/21
No image

7回から3イニングを2失点の三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑(撮影・佐々木彰尚)

「2軍練習試合、阪神-三菱自動車倉敷オーシャンズ」(21日、安芸市営球場)

今秋ドラフト上位候補の三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑敦也投手が七回から3番手で登板。3回を投げ、2安打2失点と阪神2軍打線を完全に封じることはできなかった。

七回は三者凡退に抑える。直球を主体に組み立て、遠藤は145キロ内角直球で詰まらせて一ゴロ。藤田を中飛、最後は奥山を145キロ外角低めの真っすぐで見逃し三振に斬った。

ただ、八回は先頭の江越を四球で出塁させる。二盗と植田の犠打で1死三塁。ここで、3ボールから熊谷に中前適時打を浴びた。さらに熊谷にも二盗を許し、板山が中越え適時二塁打。この回は2失点を喫した。

九回はカーブやスライダー、カットボールも交えながら三者凡退。遠藤、藤田を打たせて取ると、奥山は145キロ外角直球で見逃し三振に抑えた。

直球の最速は146キロ。八回は走者を背負ってから、3盗塁を許し、クイックモーションに課題を残した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加